老化をストップ

徹底した紫外線対策

美容

肌の老化を進ませてしまうのは紫外線なので、まずはエイジングケアには紫外線対策がポイントとなります。 老化の8割くらいは光老化によるもので、紫外線のダメージが肌に蓄積されてしまって、たるみやしわなどが起きてしまいます。 エイジングケア化粧品で毎日のお手入れをしながら、徹底した紫外線対策をするのが大切です。 紫外線にはA波とB波があり、エネルギー量が強いB波は肌を日焼けさせたり、やけどさせたりなど、サンバーンを起こしてしまいます。 もう一つのA波は波長が長いため日焼けのような表皮への影響はありませんが、肌の奥にまで侵入してきて、コラーゲンなどの保湿物質にダメージを与えてしまいます。 光老化はこのA波が主な原因になっているので、UVカット化粧品などで通年通した紫外線対策を行うようにしましょう。

肌の乾燥を防ぐ

年齢と共に肌に潤いが失われてきて、しわやたるみが起きるようになります。 乾燥しやすい肌質に傾いてきますから、しわやたるみ改善には、エイジングケア化粧品でしっかりと保湿をするのが基本となります。 また、表皮の潤いを保護する機能も低下してきますから、エイジングケア化粧品で、肌のバリア機能をサポートする必要もあります。 これに効果的なのがセラミドです。 バリア機能の中心となる成分で、潤いを逃がさずキープして肌に異物を侵入させないように保護する役目をしています。 また、コラーゲンやヒアルロン酸も、肌の内部で保湿を担っている重要な成分です。 これらの不足しがちな成分をしっかりと化粧品で補ってあげて、徹底保湿をおこなうのが大切です。